スエード系のレザーバックのお手入れ

天然物のゴムブラシが必須

スエード系(起毛革)のレザーバックは、汚れやすい特性を持っています。
しかも一度汚れがついてしまうと起毛の中に潜ってしまうので、汚れを落とすのが牛革より難しくなります。
そこで購入直後の防水保護スプレーがとても重要です。

スプレーは、スエード系に使えないものや、毛を硬くしてしまうものもあるので、専用のものを選びましょう。
それでもついてしまう小さな汚れを、こまめにとっておくことも大切です。

汚れの除去には起毛革用のゴムブラシを使用し、逆目に向けてブラッシングしてください。
雨に濡れている場合は、必ず陰干しで乾かしてからブラッシングをしてください。
ゴムブラシは、天然性のものを使用してください。
科学系のゴムブラシは、汚れがとれているようで起毛をむしりとっているだけのものが多く、
起毛を痛めてしまうものがほとんどです。
逆に天然性のゴムは、毛を傷めずに毛並みを美しく保ち、油分や擦れによるテカリを元に戻す作用があります。
牛革のお手入れで使用しているクリームなどは、絶対に使用しないでください。